ゲームPCは予算で選んで大丈夫か?

ゲームPCに限らず、パソコンを選ぶ上で、予算から選ぶのは非常に危険です。 「パソコンで何がしたいのか?」「パソコンに何を求めるのか?」で、 購入すべきパソコン(スペックや構成)が変わるからです。

ゲームをプレイすることが目的、でも、やりたいゲームがまだ決まっていない。という方は、 先にプレイしたいゲームを決めましょう。

予算のみで選び購入したパソコンで、後々プレイしたいゲームが動作しなければ、 パソコンを購入した意味がなくなってしまいます。

プレイしたいゲームを決め、そのゲームが動作するスペックのゲーム用パソコンを選んで購入するのが、 ゲームPCの正しい選び方だと思います。

やりたいゲーム、興味のあるゲームを、ひとつに絞る必要はありません。複数あっても良いのです。 そのゲームの中で、スペックを一番必要とするものを選び、そのゲームが動作するゲームPCを購入しましょう。

プレイしたいゲームが決まったら、「プレイするゲームが決まっている人向け、ゲームPCの選び方」

プレイしたいゲームは無いから、予算で決めたい!

「今のパソコンがゲーム以外でも調子悪いので、緊急にパソコンが欲しい。でも、やりたいゲームは特に無い。」 などの理由で、現在プレイしたいゲームが無いまま、予算からパソコンを選ぶなら、 予算の範囲内で可能な限りハイスペックのゲーム用PCを購入しましょう。

ちなみに、後々プレイしたいゲームを見つけても最悪動作しなかったり、 ストレスを感じるような動作でしかゲームがプレイできないリスクがあることは、十分に理解しておいてください。

可能な限りハイスペックと言っても、価格によりある程度スペックは決まってしまいます。 10万円のパソコンと15万円のパソコンでは、歴然としたスペックの差があるのです。 とは言え、同じ10万円のパソコンでも、どのパーツに比重をおくかで対応できるゲームの幅は、多少違ってくると思います。

個人的な考えですし、なんの責任も保証もできませんが、もしも私が予算からゲームPCを買うとしたら、 比重をおくパーツはグラフィックボード(ビデオカード)です。他の何よりも最優先します。

もし予算が10万円で、10万円弱で購入出来るゲームPCが3種類あったとしたら、 その中で、一番グラフィックボードのスペックが高いものを選びます。 つまり、グラフィックボードに一番お金をかけるということです。

CPUやメモリも気にはなりますが、販売元で用意されているパッケージモデルですので、 「パーツのバランスは、ある程度とれているはず。」と考え、とにかくグラフィックボードを優先します。

そして、OS、ハードディスク、ドライブ類(DVD、ブルーレイ)には、一切お金をかけません。 ハードディスクの容量を減らすなどの、ディチューン(性能を落とす)が出来るならばしてしまいます。 ゲーム目的、ゲーム用のパソコンですから、この辺は必要最低限で良いでしょう。 「動画を沢山保存ししたい。」などの、他の目的は全て犠牲にします。

もしも、予算に余裕が出たら、CPUやメモリのグレードアップをするよりも、電源のグレードアップを考えるかもしれません。 この辺はバランスなのでなんとも言えませんが、もし電源が80PLUSでなければ、80PLUSの電源にすると思います。 スペックがきわどいゲームをプレイする上では、電源の安定供給は重要だと考えていますので。

以上が個人的な予算から選ぶゲームPCの選び方ですが、参考にするなら自己責任でお願いします。 くどいかもしれませんが、一切の責任は負えませんので。

出来ることならば、大きなリスクを背負うことになるので、先にプレイするゲームは決めて欲しいです。 もしプレイしたいゲームが今無いなら、プレイしたくなるゲームが登場するまで、パソコンを買わない方が良いくらいだと思います。